• TOP
  • 院長ご挨拶
  • お客様の声
  • コース・料金案内
  • Q&A
  • アクセス

不妊症、不育症はりきゅう(鍼灸)治療コース

中医学で見る生理の症状

中医学で見る生理の症状 中医学における不妊とは、あかちゃんを授かる準備がまだ、整っていないことを意味します。

不妊症や不育症、あるいは妊娠しにくいと感じているご夫婦は、総夫婦数の
約半数にものぼります。

月経や妊娠という婦人科系の機能は、お身体の機能の中でも非常にデリケートで繊細な機能です。

日々の忙しさによっておこる肉体的疲労や過労、精神的疲労やストレス、飲食によって、あるいは季節の変化によって乱れてしまうのは誰にでも起こること。

それによって毎月の月経が乱れたり、あるいは赤ちゃんがほしいのに妊娠しにくい状態になってしまうのは、中医学においては当然のことなのです。

当院にも、たくさんの方がお見えになりますが、多くの方は婦人科的な病気ではなく、お身体がうまく機能していない、その結果婦人科系の機能が(子宮や卵巣、卵管も含めて)乱れてしまい、着床にくい状態となっています。

当院の不妊(不育症)はりきゅう治療は、このような方に特にお勧めします

  • 自然妊娠は難しいと感じこれから不妊治療を始めようとされている方。
  • 病院にかかったが、不妊の原因が分からない方。
  • ホルモンバランスが悪い、機能が低下していると診断された方。
  • 低用量ピル、排卵誘発剤、卵胞ホルモンや黄体ホルモンのための投薬を長く受けているのに妊娠しにくい方。
  • 年齢によって妊娠しにくい状態だといわれた方(早期卵巣機能不全など)。
  • 着床しても安定しにくい方。
  • 1度あるいは数度の出産のあと着床しにくくなった方。
  • 子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症、卵巣チョコレート嚢胞などとなっているが手術をしないで様子を診ると言われた方。
  • 多嚢胞性卵巣、黄体機能不全、卵管通過障害などがあると診断された方。

当院では中医学といい、長きにわたって中国で用いられている治療法に基づき、全身の血液循環を改善するとともに婦人科系の機能を促進し、それによってお身体本来の機能を取り戻すことを目的に施術をさせていただいております。

全身の血液循環を改善するというのは、首や肩、背中や腰など筋肉の凝りを改善する、手や足が冷える、あるいは顔が赤い、のぼせる、汗をかくことが多いなどの状態を改善する、便秘や食欲不振などの胃腸の症状があれば改善する、不眠や目覚めが悪い、疲れが取れないなどの状態となっているのであれば改善し、毎日が忙しくても疲れにくく、あるいは疲れが早く取れ、毎日を快適に過ごしていただけるようにお身体のバランスを調整し、同時に毎月の月経の状態も調整します。

そのために、下腹部はもちろん、手足のツボを用いることにより婦人科系の機能を促進して向上させることにより、お身体本来の機能を取り戻すことができるため、懐妊しやすく、妊娠中も安定し、産褥期からの回復も早くなります。

当院のはりきゅう(鍼灸)施術は、中医学的な立場から、現実的な症状や具体的な状態に対し、客観的にご説明させていただくことも特徴の一つです。

上記のようなタイプのたくさんの皆様に施術を行い、多数のお喜びの声をいただいております。

また、不妊は女性だけの問題ではありません。ご夫婦揃って検査を受ける、また、必要に応じて治療を受けることが理想的です。

30年を超える臨床経験豊富なベテラン鍼灸師があなたのお身体を調整し、できるだけ早く、少ない治療回数で、お二人のご希望が叶うよう、全力でサポートをさせていただきます。

 

費用のご案内